監督の独り言d(^_^o)

レーシック・スキー・サッカー・Jr.・ケガ 等の話題を随時掲載します。
ドモ\( ̄▽ ̄*)(* ̄▽ ̄)/ドモ
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックのプレミアム アイデザインレーシック
iLASIK 検査の動画はコチラコチラ
iLASIK 手術の動画はコチラ(ホリエモン)
割引券はコチラ

スキー全国雑誌【スキーグラフィック】に
【美和スキークラブ】が掲載されました
『私』^^と『弟子』の写真入り(^^)v

LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
監督のオススメ(^^)v
↓マテリアルを激安で手に入れるならココ


痛み止めならコレ↓

スマートフォン用ウィルス対策アプリ シマンテックストア

↓良かったら、応援してください^^
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

SPONSORED LINKS




ロリポップ!レンタルサーバー

ムームードメイン

楽天


.
Amazon


CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< フットボールネーション 9 | main | 食欲の秋、眼にいい食べ物を知ろう >>
涙の役割と仕組み、まばたきの重要性

澄んだ青空が秋を感じさせますね。(^^)v

 

以下、神戸神奈川アイクリニックより抜粋。

 

普段はあまり考えることのない眼のことについて。
目の愛護デーは、眼の大切さについて考える良いきっかけとなります。
今回は、眼を外部から直接守ってくれている「涙」の役割と仕組み、まばたきの重要性についてお伝えします。

 

涙は外側から、油層(ゆそう)、水層(すいそう)、ムチン層と、3構造になっていて、眼を守るバリアとして働いています。

まず1つ目、最も外側の「油層」は、油性の液体の層です。水層が蒸発したり眼からこぼれるのを防いでいます。
 
そして2つ目、中間の「水層」は、涙の大半を占める涙液の層です(水を主成分とする層)。
涙液は眼球の粘膜をうるおすだけでなく、栄養を届けたり、細菌の侵入を防いだり、粘膜にできた傷を早く治す働きをします。
 
最後の3つ目は、角膜に近い部分にある「ムチン層」。ムチンは結膜や角膜から分泌される粘液です。ムチン層が角膜の表面をおおい、一部が水層に混ざることで、水層がすき間なく広がることができます。

 

このように、涙液(水層)は、油層とムチン層に挟まれることで、眼の表面をつねに覆うことができるのです。しかし、涙の層を維持するために、もう一つ欠かせない要素があります。それがまばたきです。
 
まばたきはまず、角膜を刺激し涙腺からの涙の分泌を促す働きをしています。

また、涙が角結膜全体に均一に押し広げられ、すき間(角膜の露出)ができるのを防いでいます。さらに、汚れた涙を涙点(目頭にある涙の排出口)へ運ぶのも、まばたきの働きなのです。
 
いかがでしたか。眼を休めるときは、まばたきを意識してみてくださいね。

 

 

 

JUGEMテーマ:老眼&レーシック

| 手術後の眼のケアについて | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taka19731111.jugem.jp/trackback/1675
トラックバック