監督の独り言d(^_^o)

レーシック・スキー・サッカー・Jr.・ケガ 等の話題を随時掲載します。
ドモ\( ̄▽ ̄*)(* ̄▽ ̄)/ドモ
神戸神奈川アイクリニック
iLASIK 検査の動画はコチラコチラ
iLASIK 手術の動画はコチラ(ホリエモン)
割引券はコチラ

スキー全国雑誌【スキーグラフィック】に
【美和スキークラブ】が掲載されました
『私』^^と『弟子』の写真入り(^^)v

LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
監督のオススメ(^^)v
↓マテリアルを激安で手に入れるならココ


痛み止めならコレ↓

スマートフォン用ウィルス対策アプリ シマンテックストア

↓良かったら、応援してください^^
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

SPONSORED LINKS




ロリポップ!レンタルサーバー

ムームードメイン

楽天


.
Amazon


CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 山口県スキー技術選リザルト 2016 決勝 | main | 第37回西日本スキー技術選手権大会 リザルト 2016 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
目をこするのはNG!今すぐやめるべきその理由
目がかゆいときや眠いとき、目が疲れたときに思わず目をこすっていませんか?(^^)v

以下、神戸神奈川アイクリニックより抜粋。

特に花粉症の季節は目のかゆみが我慢できずに、ついやってしまいがちですが、目をむやみにこすることは、様々な病気の原因を作ってしまう危険性があります。 

まず目をこすることで眼の表面に細かい傷が入ってしまいます。眼の表面に傷が入ることで眼のバリア機能が低下し、ウイルスなどに侵されやすくなり、結膜炎などの感染症にかかるリスクが高まります。

また、目をこすることで網膜に負担がかかり、網膜剥離(もうまくはくり)を発症するリスクが高まります。網膜剥離とは、眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて、視力が低下する病気です。網膜の中心部である黄斑部分まで剥がれた場合、急激に視力が低下し、失明に至る恐れもあります。

目のこすることでおこるリスクは、結膜炎や網膜剥離等の眼の病気のリスクだけではありません。目をこすることで眼球を傷つけ視力低下にもつながります。
目をこする習慣のある方は大切な目を守るためにも、すぐにやめてください。目をこすらないためにも、目がかゆい時にはできるだけ早く眼科に行き診察をうけてください。 
| 手術後の眼のケアについて | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taka19731111.jugem.jp/trackback/1658
トラックバック