監督の独り言d(^_^o)

レーシック・スキー・サッカー・Jr.・ケガ 等の話題を随時掲載します。
ドモ\( ̄▽ ̄*)(* ̄▽ ̄)/ドモ
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックのプレミアム アイデザインレーシック
iLASIK 検査の動画はコチラコチラ
iLASIK 手術の動画はコチラ(ホリエモン)
割引券はコチラ

スキー全国雑誌【スキーグラフィック】に
【美和スキークラブ】が掲載されました
『私』^^と『弟子』の写真入り(^^)v

LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
監督のオススメ(^^)v
↓マテリアルを激安で手に入れるならココ


痛み止めならコレ↓

スマートフォン用ウィルス対策アプリ シマンテックストア

↓良かったら、応援してください^^
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

SPONSORED LINKS




ロリポップ!レンタルサーバー

ムームードメイン

楽天


.
Amazon


CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 日本 VS オマーン ワールドカップ最終予選 | main | 山口県秋季定例理事会・評議員会 >>
2012ソフトバレーボール大会 決勝トーナメント
勝利請負人(^^)v

この言葉通りに、今年も決勝トーナメント進出ですが、くじ運悪く、1回戦は優勝候補大本命とです。^^

しかも今日は4人ギリギリ。もしケガ人でも出たら、応援団の女性に選手で出てもらうことに...。
1セット目を7点ぐらいしか取れず、あっさり落とします。
しかーし、ここからが勝利請負人の本領発揮です。^^
体が温まってきたのか、続く第2・3セットを、これまた相手に7点ぐらいしか与えずに連続奪取、見事2回戦に進出です。(^^)v
我がチームのハチャメチャバレーに、相手はリズムを崩す崩す。^^
相手チームのエースの上司は、本気で怒ってましたからね。親睦大会なのに、大人気ない。まぁ、もっとも、我々もエースにはほとんど何もさせませんでしたがね。^^
この辺が、勝負強さの経験の差ですね。素人だと見くびりすぎましたね。
実は私だって、垂直ジャンプは、まだ60cm飛べますからね。サッカー仕込みで、滞空時間長いし。^^ ブロック決めまくりです。ブロックは、相手の目を見ればコース読めますから。出来る事を最大限に発揮すれば、大番狂わせは起こせます。
ただし、神通力?もここまで。
休憩なしで、そのまま、これまたもう一つの優勝候補とベスト4を掛けた戦いに挑み、あっさり負けました。優勝候補2チーム相手に5セット連ちゃんで、力つきました。

一回勝ったおかげで、最後まで審判させられました。^^

ジョイフルで打ち上げで、この日は終了でーす。
こーして、2年ぶりの私のソフトバレーは幕を閉じました。



にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:ワールドカップ
 
| スキー | 11:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
大丈夫、みんなそこまで思ってないですから。(^^)v
普通、みんなプレー(技術)に目がいくと思うし、そこで判断しますので、こういう目線で見れる人はそんなにいません。
^^ だから、チームメイトは私のおかげとはこれっぽっちも思っていませんよ。(;^_^A アセアセ・・・ だから、笑い話になるのです。^^
| ⇒通りすがり | 2012/11/29 7:42 PM |
自分でそこまで言えるって・・すごいですね。
チームメイトの方々もあなたのことをそんな風に思っていてくれればいいんですけどね・・・。
| 通りすがり | 2012/11/24 11:23 PM |
プレーは素人、勝負強さは抜群のチームでした。(^^)v
私もスキーの国体選手で、全日本やオリンピック代表相手に、何も出来ませんでしたが勝負してきた人間なので、勝負の流れを読むのは負けてないと自負してますし、他のチームメイトもソフトボールやパチンコ^^で鍛えてますから。楽しかったですよ、負けても。何でも楽しいのが一番ですね。
| ⇒名無し様 | 2012/11/18 10:51 PM |
来年も頑張って下さい。
しかし、たいしたものですね。
非常に面白いので、また聞かせて下さい!
| 名無し | 2012/11/18 9:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taka19731111.jugem.jp/trackback/1354
トラックバック